京都府立大学 生命科学研究科 応用生命科学専攻 環境計測学研究室のホームページ

イオンビーム、放射線を用いた微量元素分析、および分析技術の開発を行っています。

微量元素分析の研究では、アジサイ、茶などの植物中に取り込まれるアルミニウムに着目して、その蓄積メカニズムを粒子励起X線分析(PIXE)や蛍光X線分析といった手法を用いて調べています。

分析技術の開発では、イオンビームを用いて水素から酸素程度までの軽元素をナノメートルレベルの優れた深さ分解能で測定できる飛行時間測定弾性反跳粒子検出(TOF-ERDA)法の開発研究を行っています。

 

新着情報

フォーラム21

2018年1月6日に奈良女子大学で開催されたフォーラム21-イオンビームを用いた物理とその応用-で4回生の野々 …

「イオンビームによる表面・界面解析」特別研究会

2017年12月15,16日に物質・材料研究機構で開催された第18回「イオンビームによる表面・界面解析」特別研 …

3回生歓迎会

11月15日に3回生歓迎会を行いました。今年は4人の3回生が配属となりました。

RBS実験

2017年11月8日に京大宇治キャンパス放射実験室のバンデグラフ加速器を用いて,イオン注入試料のRBS測定を行 …

PIXEシンポジウム

2017年10月19日~21日に京都大学宇治キャンパスで開催された第33回PIXEシンポジウムで,4回生の大久 …

PAGETOP
Copyright © 環境計測学研究室 -京都府立大学- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.